ms_3d

3DCGに関するあれこれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ろぼっとその①

■日常ブログとカブっちゃうんですけどね(^^)
 某可動フィギアを買ってきて、
 組み立ててみたら、ボックスアートと
 バランスが違う。
 よくありますよねー、そーゆーこと。
amano3.jpg

 僕が気になったのは
 ①体と頭の比率が違いすぎる。
 ②目の間の間隔が狭すぎる
 (ここはキャラものとしてはハズしちゃマズイでしょうと)

■んで、自分で作ってみたわけです。
 全然3Dじゃないやん!
 いえいえ、バランスと、切り出し用のテンプレートは
 LWで創ってシール用紙にプリントアウトしているわけでして、
 (胴体だけプリントし忘れちゃったんですが・・)
 それを元にプラ板を切り出して創ってるんで、
 しっかり3Dなわけです。
06_3_2.jpg

 つか、プラモ誌でも3Dって平気で使ってますし、
 そもそもメーカーさんだってCADから機械で削り出しですから
 3D庵ネタで良いのではないかと(自己弁護)

■創る際の都合で、多少イメージと違う部分もありますが、
 (間接はBB弾ですし、目と耳は出来合いパーツなので)
 まあ、自分としては上出来?
 少なくとも製品よりは、自分好みのプロポーションということでw

■それにしても、
 創りながらチョッとWF熱が再燃しました。
 複製して可動にしてちょっと売ってみてぇ・・。
 しかし、これは人様の商品じゃないか、
 
 ・・・しかし、このデザイン版権あるのか?
 つか、これで訴えられたら、かなり悲しいかも
 だってコレ「パル○」に「R・ス○キ」に
 「まるでダメ夫」に(以下略)・・・(^_^;)


■いや、だから別に記号として考えれば、
 このデザインじゃなくても良いわけでね(笑
 それはまた次回に。

■それにしてもやはりプラ板をヤスリで削っていると、
 ROLANDのMODELAが欲しいです。
 ROLANDさん10万円を切るMDを出して下さい。
 それを言おうと思って植田のショールームに行ったんですが、
 恐い雰囲気だったので結局店の中には入れませんでした(´Д⊂)

 つかねー、CAMソフトってのがイマイチよくワカランのですよね。
 ハードを制御するちゅーのはなんとなく解るんですけどね。
 ハード面はさっぱりワカンナイだよなー。
 CAMソフトとRC232Cのコネクターの問題さえクリアすれば
 オリジナルマインドを即買なんですけどね(一人言)
06_3_3.jpg

■さてさて、春になって暖かくなってまいりましたし、
 ちょっとプラモデル作って遊ぼうかと思ってます。
 またシリコンなのか?またレジンでGパンダメにするのか>オレ。
 つかそれより、
 「何やってんだオマェ」と突っ込むアナタ。
 アナタは正しいと思います(^_^;)  
スポンサーサイト
  1. 2006/03/27(月) 21:23:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

LW再勉強中

■bvhをイヂリながら、
 なんでオイラはLWのアニメが嫌いなのだろう?
 まずはそこを考えるべきではないのか?
 と白マニュアルやらを片手にLWのレイアウトを再び勉強中。

■NHKの番組でバ○ダイのプラモデザイナーさんが
 「部屋のインテリアにガンプラが置かれるのが目標ですかね」
 と言っていた、気持ちは解るのだが、
 
 うーん。。自分もいい歳だしなぁ、
 インテリアにガンプラは置かねぇなァ・・と思ってしまった。
 (パソコンの上にバーチャロンのフィギアは置いてる癖に ^_^;)
nazo1.jpg


■というか、
 ただ単純にガンプラは色がケバイ。
 と同時に、プラスチックをインテリアにするのは
 少し貧乏じゃん。
 何より、プラモデル作るのが上手い人ならともかく、
 下手糞だったら飾れるものなんてそうそうは作れませんよ。
 という理由もあるが、
 
 メカとして考えたとき、
 ガンダムはカッコイイが可愛くない。
 つか、手垢がつき過ぎててお洒落ではない。

■んじゃ、どんなメカだったらインテリアとして成立するんだろう?
 と考えたときに、
 actさんがPaintBBSをお題に作っていたメカを思い出しました。
 http://www.geocities.jp/zaylog/
 (勝手に作ってしまってスミマセンm(_ _)m>actさん)

■アルミかステンレスあたりの質感があれば
 5000円ぐらい出すかもなー(5000円かい!)
 まあ、べつにプラスチックにメッキでも
 良いんだけれど、
 ある程度安定感のあるカタチじゃないと
 地震などがあったとき嫌じゃありません?
 そんなこと考えるの僕だけですか?
nazo2.jpg


■ダイキャストのミニカーなどが大人のコレクションに
 なるんですから、
 超合金(古いでしょ物言いが)で、
 デザイナーズのロボットがあったって良いと思うんですけどね。
 
 ポルシェのロボットととか、シャネルのロボットとか。
 もちろんメッチャ高そうなので買いませんけどね(笑

■2000円ぐらい(2000円かい!)で、
 手のひらサイズのダイキャストロボットがあれば
 コレクションしちゃうんですけどねー。
 どっかから出ないかなー。
 出してくれませんかねー(^_^)

■MODERAも10万ぐらいの
 安いモデルを出してくれませんかねー。
 ちょっと停滞気味ですー
  1. 2006/03/22(水) 21:29:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

bvhとは何ぞや

■荒しの思慮の足りない言葉によって窮屈になっていく世界。
 悪人を縛る縄によって雁字搦めになる法治国家。
 本来なら暗黙のコンセンサスのうちに無視される言葉が
 ログとして残り、別の意味を持ってしまう情報社会。
 モヤっと。でも僕はカコミキさんの対応を支持します。

■さてLWプラグインからの逃避行ー。
 というわけでもないのですが、
 パラパラを作りながら巷でDL出来るダンスの
 bvhファイルを捜していたところ
 どーしてもLWでは正常に
 読み込めないbvhファイルを見つけました。
06_3_1.jpg


■そもそもbvhファイルとは何ぞや?と。
 
 検索をかけたところ二つのサイトを発見
 http://www.tmps.org/index.php?MOCAP%A5%C7%A1%BC%A5%BF%A5%D5%A5%A1%A5%A4%A5%EB
 
 http://www.cg.ces.kyutech.ac.jp/lecture/cg2/

 大学というのは素晴らしい所だ、
 出来ることならば戻りたいけれど、
 戻ったらたぶんまた遊ぶと思うので、戻らない方がいい。
 それはともかく、九工大の先生が作られたアプリの方が(要glut32.dll)
 海外で拾ってきたビューワーよりも多くのbvhを破綻なく読み込みます。
 しかもソース付きと来たもんだ、よっ太っ腹!!
 
■さてbvhを読み込める3Dソフトは結構あります。
 けれど、モーキャプソフト(それ専用)を除いて、出力出来るソフトは
 日本で捜した限り、ポーザーとMIKOTOとフィジアニメしか見つからなかったです。
 (他のもあったらゴメンナサイ、RokDeBoneは無理なんでしょうか?)
 フィジアニメはボーンのセッティング方法とか、今改めて見直すと
 スゲェなぁ・・と思う瞬間が多々あります。これで細密な設定が出来たら・・・
 ところであなたは知っていましたか?フィジアニメとWinnyの作者が
 同一人物だと言うことを。ま、それはともかく(^_^)
 
 アニマニ(可愛い略称すね)も新しいバージョンになるとかならないとか。
 頑張って下さいm(_ _)m
 閑話休題

■BVH ファイル形式とは,Biovision 社が提唱した
 モーションキャプチャデータファイルフォーマットです。
 特徴は(以下抜粋)
 
 ・テキスト形式で記述
 ・座標系は右手系.XYZ 各軸の扱い(どの軸が鉛直方向に対応等)は任意.
 ・関節ノードに関する情報を記述.
 ・関節回転はオイラー角形式で記述.
 ・回転角度の単位は Degree
 ・スケルトン階層構造を記述するHIERARCHY部と,動作データのMOTION部の2つから構成    
 
 よーするに、間接と親子関係があって、それにモーションデータがズラッと並ぶ。

■もっとも単純なデータはこんなん

HIERARCHY   //親子関係部
ROOT 植木鉢
{
OFFSET -0.788600 -126.344299 0.000000
CHANNELS 6 Xposition Yposition Zposition Zrotation Yrotation Xrotation
JOINT ロックンフラワー
{
OFFSET -0.000014 -0.000008 130.733368
CHANNELS 3 Zrotation Yrotation Xrotation
End Site
{
OFFSET -0.000008 0.000006 127.525932
}
}
}
MOTION    //モーションデータ部
Frames: 2
Frame Time: 0.0333333
-0.788600 -126.344299 0.000000 0.000000 -90.000000 -90.351097 -0.545076 0.049995 0.651940
-0.788600 -126.344299 0.000000 95.669563 -89.827538 173.798462 -0.329485 3.389253 2.840187

だと思っていたら、

HIERARCHY
ROOT 前進
{
OFFSET 0 0 0
CHANNELS 1 Zposition
End Site
{
OFFSET 0 1 0
}
}
MOTION
Frames: 1
Frame Time: 1.000
10.0000

というもっと単純なデータさえも存在することが解った。

■ちなみに、"読み込めなかったダンスのデータ"には
 XScaleYScaleZScaleというチャンネルが各ジョイントに着いていた。
 上記のサイトでは、子のノードでは"回転"しか持てない規約になっているが、
 それを無視した(もしくは拡張した)bvhが存在するということである。
 よーするに方言ね( ´⊿`)y-~~

■仮に子ノードが"回転"情報だけを持つのだとしたら、
 データの修正は簡単じゃないのだろうか?(アスキーだし)
 しかも、回転だけの情報ならば、他のモーションデータにコピペすることも
 可能なのじゃないか?と。
 ちょっとインターフゥイスを作ってプログラミングしてたのだけれど、
 結論的には、"条件付"で可能だ。。。という結論に落ち着いた。
 というのは、記述的にはXYZという書き方もZYXという書き方も存在するため、
 チャンネルのデータを編集するのは容易ではないし、
 たとえ編集しなおしたとしても、思い通りの動きをするかというと、
 そうでもないからだ。

 そして なにより、
 自分が編集するにも、視覚的なUIが必要だということに気がついてしまったりする。
 よーするに、OpenGLなりDirectXなりのピッキング可能な3Dパネルと、
 キーフレーム付きの編集パネルが無いと、編集結果が確認しづらいのだ。
 それは最早モーション付けソフトだろうと・・。
 しかもそれで出来上がるのはbvhファイル。それは使えるのか?とσ(^_^;)

■しかし、"数学的"な動きに関しては「これ使えるかもなー・・・」と
 ちょっと思ってしまった。単純に円の奇跡を描くだけなら、
 数式でデータを作って、LWでアタッチした方が簡単かもしれない。
 (いや、もちろんヌルにエクスプレッションの方が簡単かもしれないけど)
 じゃあ、草原の草が揺れるモーションや蝋燭の炎は?
(パーティクルですか、そーですか)
 じゃあ擬似的な衝突判定や、条件式は・・・
 などと、ちょっといろいろ考えちゃった。

■bvhというフォーマットが優秀なのかどうかはよくワカラナイ。
 そもそもモーキャプ用なので、フレームタイムのインターヴァルで、
 キーは均等に並んでいく。これは手付のアニメから考えると、
 編集し易いのかし難いのか微妙だ。しかし、機械的に間引いたり、
 時間の操作をするには有利かも・・。
 情報が単純化しているというのも、編集する分にはたぶん強みだ。
 可能性があるよ-な気もするし、
 でもあまりメジャーになってないってことは、どうなのかなー?
 いやそもそも、3Dのアニメーションってのが
 市場が狭いってことなのかな?
 などとツラツラ考えてる今日この頃でした。
  1. 2006/03/11(土) 23:49:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ざくぱら

パラパラのデータが404だよーと
書いたら某P様が分けてくれました。
わーい感謝ですーヽ(´▽`)/
zaqpara.jpg

いやー、これはいいbvhです。
というわけでGIF化。
1.3MBになっちゃったちょと凶悪なのでクリック化。
こうして見てみると
長州小力のパラパラはもっと小さな動きで
纏まってるんですね。
あと、足を接地したまま腰でリズムをとる
一番嫌なパターンでふ(笑
さてしかし、あんまりガソ○ムネタが過ぎると
怒られるかもなので、この辺で(^_^;)

  1. 2006/03/06(月) 21:19:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プラグイン苦戦録

■2chのメタッコの掲示板を見ていて嫌な気分になった。
 ☆師匠頑張れの意味を込めて☆赤ザクと緑ザクに
 長州小力っぽいパラパラを躍らせようと思ったら
 オー・エイ・エス株式会社のbvhデータは消えていた。
 モキャッパーズもサイトを閉じていた。
 うーん・・・日本のモーションデータは先細り?
 海外だとポザ用に需要がありそうなんだけどねー・・
 いやー、それにしてもパラパラのデータは
 程好くバカっぽくて好きだったので、保存していなかったことに
 激しく後悔(´Д⊂)

■仕方ないので、PVStudioさんの「回し蹴り」。
 bvhのデータの使い方をすっかり忘れていたので備忘録。

 ①関さんのBVHconvとLinkMotionをLWのレイアウトプラグインに追加
 ②「シーンを開く」で無理矢理bvhを読み込む。
 ③バラバラっとBox人形を作ってくれるので1つ専用のフォルダを用意するが吉
 ④ボーンもしくはパーツの構成(名前)をBox人形に合わせる
 ⑤各々をLinkMotionで対応させる。
 
■今頃気がついたんですが、
 関さん PVStudioの開発者のお一人なんですね。
 どーりで素直にデータが読み込めるです。
 にしても、僕はbvhデータは好きなんですけどね個人的に。
 くどい?
 
■というわけで
 相変わらずLWプラグインの勉強はチマチマしてます。
 とりあえず①法線の色分けの次に、
 メッシュエディットで頂点情報を扱ってみようと
 ②重心を使ったポリゴンの張替えと
 ③単純なポリゴンのスプリットを習作。
 二つとも残してる課題がありますし、
 おそらく世の中には既に存在してるよーな気がするので
 公開はしません(^_^)
 m_cog1.c.html 
 
■たとえ世の中に有ったとしても、
 自分で作った方が勉強になるし、
 何より使い方を覚える必要がないのと、メンテがしやすいので
 作っちゃうつもりなのですが、
 それでも、ある程度世の中のプラグインに何が存在してるのかぐらいは
 調べないとなー・・・とLWのプラグインを調べました。
 うーん、とりあえず日本だけでも200以上のプラグイン(スクリプト含)
 が公開されてるんですね(ー_ーゞ イヤァ、、、
 暇なときにエクセルにでも纏めるかと。
 しかし、海外も含めるとそんな作業はイヤーンな感じです。

■んで、sio29さんに添削していただいたプラグインは
 もろs_cloneLEです
 実はs_cloneLEはproperさんの掲示板で今回知りました(^_^;)
 日本の作者さんなんですねー。
 
■んで、bvhのデータを扱うときに、レイヤーネームを書き換えるのが
 面倒臭いことに気がつきまして、
 たぶんこれまた存在するんでしょうけど、
 レイヤーネームを書き換えるエディタープラグイン
 を作ろうと思い立ちました。
 これは"文字列"を扱うだけで、
 何のアルゴリズムも必要としないはずなので、
 簡単だろう・・とタカをくくったらハマりました。
 
 まずlayernameの情報をobjfuncが持っていることに辿り着くまでに一日、
 親子情報も取得したかったのですが、これはとりあえず断念。
 次にパネル作成でMULTILISTBOXの扱いに苦戦、これが4日。
 つか、デー嵐にあるLISTBOXのサンプルは、7.5じゃ動かないっす。
 結局、MULTILISTBOXは断念。普通のLISTBOXを使うことにしました。
 
 パネル1つ扱うのに、こんなに面倒臭いってどーなのよ。
 相変わらず危険過ぎて自分しか使えないすよ、こんなの(笑
 しかし、これからlayernameをセットすることが出来るのでせうか?
 m_layname1.c.html
 
■個人的備忘録 STLの書き出しは簡単。
 bvhの勉強自動bvh作成は可能?もしくは編集は。 
 配列の書き出し用のプラグイン。
 テンプレーター。
  1. 2006/03/04(土) 11:39:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。