ms_3d

3DCGに関するあれこれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

プラグイン苦戦録

■2chのメタッコの掲示板を見ていて嫌な気分になった。
 ☆師匠頑張れの意味を込めて☆赤ザクと緑ザクに
 長州小力っぽいパラパラを躍らせようと思ったら
 オー・エイ・エス株式会社のbvhデータは消えていた。
 モキャッパーズもサイトを閉じていた。
 うーん・・・日本のモーションデータは先細り?
 海外だとポザ用に需要がありそうなんだけどねー・・
 いやー、それにしてもパラパラのデータは
 程好くバカっぽくて好きだったので、保存していなかったことに
 激しく後悔(´Д⊂)

■仕方ないので、PVStudioさんの「回し蹴り」。
 bvhのデータの使い方をすっかり忘れていたので備忘録。

 ①関さんのBVHconvとLinkMotionをLWのレイアウトプラグインに追加
 ②「シーンを開く」で無理矢理bvhを読み込む。
 ③バラバラっとBox人形を作ってくれるので1つ専用のフォルダを用意するが吉
 ④ボーンもしくはパーツの構成(名前)をBox人形に合わせる
 ⑤各々をLinkMotionで対応させる。
 
■今頃気がついたんですが、
 関さん PVStudioの開発者のお一人なんですね。
 どーりで素直にデータが読み込めるです。
 にしても、僕はbvhデータは好きなんですけどね個人的に。
 くどい?
 
■というわけで
 相変わらずLWプラグインの勉強はチマチマしてます。
 とりあえず①法線の色分けの次に、
 メッシュエディットで頂点情報を扱ってみようと
 ②重心を使ったポリゴンの張替えと
 ③単純なポリゴンのスプリットを習作。
 二つとも残してる課題がありますし、
 おそらく世の中には既に存在してるよーな気がするので
 公開はしません(^_^)
 m_cog1.c.html 
 
■たとえ世の中に有ったとしても、
 自分で作った方が勉強になるし、
 何より使い方を覚える必要がないのと、メンテがしやすいので
 作っちゃうつもりなのですが、
 それでも、ある程度世の中のプラグインに何が存在してるのかぐらいは
 調べないとなー・・・とLWのプラグインを調べました。
 うーん、とりあえず日本だけでも200以上のプラグイン(スクリプト含)
 が公開されてるんですね(ー_ーゞ イヤァ、、、
 暇なときにエクセルにでも纏めるかと。
 しかし、海外も含めるとそんな作業はイヤーンな感じです。

■んで、sio29さんに添削していただいたプラグインは
 もろs_cloneLEです
 実はs_cloneLEはproperさんの掲示板で今回知りました(^_^;)
 日本の作者さんなんですねー。
 
■んで、bvhのデータを扱うときに、レイヤーネームを書き換えるのが
 面倒臭いことに気がつきまして、
 たぶんこれまた存在するんでしょうけど、
 レイヤーネームを書き換えるエディタープラグイン
 を作ろうと思い立ちました。
 これは"文字列"を扱うだけで、
 何のアルゴリズムも必要としないはずなので、
 簡単だろう・・とタカをくくったらハマりました。
 
 まずlayernameの情報をobjfuncが持っていることに辿り着くまでに一日、
 親子情報も取得したかったのですが、これはとりあえず断念。
 次にパネル作成でMULTILISTBOXの扱いに苦戦、これが4日。
 つか、デー嵐にあるLISTBOXのサンプルは、7.5じゃ動かないっす。
 結局、MULTILISTBOXは断念。普通のLISTBOXを使うことにしました。
 
 パネル1つ扱うのに、こんなに面倒臭いってどーなのよ。
 相変わらず危険過ぎて自分しか使えないすよ、こんなの(笑
 しかし、これからlayernameをセットすることが出来るのでせうか?
 m_layname1.c.html
 
■個人的備忘録 STLの書き出しは簡単。
 bvhの勉強自動bvh作成は可能?もしくは編集は。 
 配列の書き出し用のプラグイン。
 テンプレーター。
スポンサーサイト
  1. 2006/03/04(土) 11:39:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。