ms_3d

3DCGに関するあれこれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ろぼっとその①

■日常ブログとカブっちゃうんですけどね(^^)
 某可動フィギアを買ってきて、
 組み立ててみたら、ボックスアートと
 バランスが違う。
 よくありますよねー、そーゆーこと。
amano3.jpg

 僕が気になったのは
 ①体と頭の比率が違いすぎる。
 ②目の間の間隔が狭すぎる
 (ここはキャラものとしてはハズしちゃマズイでしょうと)

■んで、自分で作ってみたわけです。
 全然3Dじゃないやん!
 いえいえ、バランスと、切り出し用のテンプレートは
 LWで創ってシール用紙にプリントアウトしているわけでして、
 (胴体だけプリントし忘れちゃったんですが・・)
 それを元にプラ板を切り出して創ってるんで、
 しっかり3Dなわけです。
06_3_2.jpg

 つか、プラモ誌でも3Dって平気で使ってますし、
 そもそもメーカーさんだってCADから機械で削り出しですから
 3D庵ネタで良いのではないかと(自己弁護)

■創る際の都合で、多少イメージと違う部分もありますが、
 (間接はBB弾ですし、目と耳は出来合いパーツなので)
 まあ、自分としては上出来?
 少なくとも製品よりは、自分好みのプロポーションということでw

■それにしても、
 創りながらチョッとWF熱が再燃しました。
 複製して可動にしてちょっと売ってみてぇ・・。
 しかし、これは人様の商品じゃないか、
 
 ・・・しかし、このデザイン版権あるのか?
 つか、これで訴えられたら、かなり悲しいかも
 だってコレ「パル○」に「R・ス○キ」に
 「まるでダメ夫」に(以下略)・・・(^_^;)


■いや、だから別に記号として考えれば、
 このデザインじゃなくても良いわけでね(笑
 それはまた次回に。

■それにしてもやはりプラ板をヤスリで削っていると、
 ROLANDのMODELAが欲しいです。
 ROLANDさん10万円を切るMDを出して下さい。
 それを言おうと思って植田のショールームに行ったんですが、
 恐い雰囲気だったので結局店の中には入れませんでした(´Д⊂)

 つかねー、CAMソフトってのがイマイチよくワカランのですよね。
 ハードを制御するちゅーのはなんとなく解るんですけどね。
 ハード面はさっぱりワカンナイだよなー。
 CAMソフトとRC232Cのコネクターの問題さえクリアすれば
 オリジナルマインドを即買なんですけどね(一人言)
06_3_3.jpg

■さてさて、春になって暖かくなってまいりましたし、
 ちょっとプラモデル作って遊ぼうかと思ってます。
 またシリコンなのか?またレジンでGパンダメにするのか>オレ。
 つかそれより、
 「何やってんだオマェ」と突っ込むアナタ。
 アナタは正しいと思います(^_^;)  
スポンサーサイト
  1. 2006/03/27(月) 21:23:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。