ms_3d

3DCGに関するあれこれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

さんさんご

ES1.jpg
■中学生の頃、上の高校の文化祭で
 "マジョルカ"というバンドが演奏をしていました。
 曲目は、CASIOPEAのSWEARや和田アキラバンド、
 それにスクェアのマジックなど、
 
 ディストーションギターのハードロックやヘビメタで
 凄い早弾きを披露する先輩達は多かったのですが、
 "その先輩"はクリーントーンのまま、
 高校生とは思えない正確なジャズ系の早弾きを奏でていました。

 もうその姿は"ため息"というか、
 会場全体が息を呑むように、静まりかえって彼の指先を追い、
 僕は背筋の奥が沈み込むような思いで
 そのステージを見つめていました。
ES2.jpg
■その先輩は、その後大学に通いながら
 スタジオミュージシャンもしていたという噂を聞きました。
 そして、その彼ん゛持っていたのがこのギター、
 いや、正確には彼の担いでいたのはYAMAHAのSASなのですが、
 タイプとして有名なのは
 この335です。

■335というと、BBキングのルーシーだったり、
 ラリーカルトンのような気もするんですが、

 スタジオミュージシャンの人はとりあえず一台は持ってるそうです。
 理由は「わからない現場のときにオールマイティにこなせるから」
 ということだそうです。
 ハードロックからジャズまで、
 そういえば、NHKの「のど自慢」の楽団の人も335だったりします(笑
ES3.jpg
■そんなわけで、僕にとって335タイプは
 "上手い奴の持つギター"という格付けになっています。
 このギターを持ってステージに出てきたら
 それなりに弾けないと許されないぞ・・みたいな(^_^)

 僕が中坊だった24年前、先輩が持っていたSASだって
 15万から20万はしたはずで、
 生半可な覚悟では買えなかったはずです。

■しかし、時代は変わるもんで 今や 中国製や台湾製の
 335タイプが2万円代からあったりして、
 簡単に手は届くんですが、
 やはり恐れ多くて買う気にはなれません(^_^;)
ES4.jpg
■CGに関しては、あまり335では見かけない色にしようと思ったら
 見事に失敗して下品な色になっちゃいました(汗
 Fホールもつけて、箱の中空構造にしてるんですが、
 ライトの設定が上手くいかず、
 レンダリングに失敗してます。
 
 「おまえにゃ、まだまだセミアコは無理なんだよ」

 と神様に言われてるような気がします。
 もっと精進しなきゃ(^_^;) 
スポンサーサイト
  1. 2006/11/27(月) 16:29:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。