ms_3d

3DCGに関するあれこれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

えくすとぶい

EX1.jpg
■エクスプローラーと言うと、
 ヘビメタ、ハードロックという連想をしちゃうんですが、
 1958年から続く、由緒正しきブルースギターなのだそうです。
 発売当初は家が一軒買えるほどの値段だったそうなので、
 今の日本の感覚で換算すると
 3000万から4000万ってとこでしょうか?
 (当時のアメリカで家がそんなに物価的に高いとも思えないケド)

 買わね~な、絶対。
 重そうだし、何より安定が悪そうです(^_^)
FV1.jpg
■フライングブイと言えば、
 マイケルシェンカーか、リリー・フランキーです。

 なぜ、安めぐみとのデュエットで
 フライングブイなんだ、リリー!

 フライングブイは、一度友達のを弾かせてもらったことが
 ありますけど、
 あれも座って弾けるギターじゃないすね(笑
 音は悪くなかった気がします。
 まあ、ディストーションぎちぎちのセッティングで弾いてたので
 音もへったくれも無いんですが(^_^;)

EF1.jpg
■こうして考えると、
 たしかにG社のギターのデザインは個性的ですね。
 あたりはずれは多いんですが、
 アタレば大きいちゅーことかもです。

 んでハンバッカー好きの僕にとっては、
 この辺のデザインは好きですねー。
EF2.jpg
■モデリングに関しては、難しいRも存在せず、
 Vなんて左右対称なので、ほとんど苦労しなかったので、
 ペインティングで遊んでみました。

 「和柄のギターは見たことないぜ」
 とVに塗ってみたところ、
 実に落ち着きのない風貌になっちゃいましたね(笑

EF3.jpg
■外人のアーティストが、
 お土産品として買ってきそうな感じになっちゃいましたが、
 結構自分的にはお気に入りです。

 やっぱ気軽にギターをペイントできるのは
 3DCGの醍醐味すね。
スポンサーサイト
  1. 2006/11/28(火) 01:05:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。