ms_3d

3DCGに関するあれこれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

あこぎ

ov1.jpg

■ここ一週間、ギター3Dのモデリングに熱中しているので、
 自分の時間はPC作業なんですが、
 机の横にはアコギ(アコースティックギター)をおいてます。 
 ラジオシティのレンダリング(と言っても10分程度ですが)には
 ポロポロとFF3のオープニングテーマを弾いたりしています。
 電源を入れずに手っ取り早く弾けるのはアコギが一番です。
 その代わり、机や椅子などにブツケまくるので
 結構表面はボコボコです(汗d1.jpg

■僕の持ってるアコギは、中学生の頃始めて買った
 2万円程度の「CatsEye300」というギターと、
 大学の時に買ったモーリスのエレアコなのですが、
 今 弦を張って使ってるのはキャッツアイです。
 ちょうど、見た目はこんな感じですね。od1.jpg

■今回モデリングしたのは、黒い方がオベイション、
 木質の方がマーティンのD-45ですが、
 どっちも高すぎて手が出ない
 (オベイションは随分こなれてきましたが)
 憧れのギターです。
 
■でもなぁー、キャッツアイも結構良い音が出るですよ(笑
od2.jpg
■アコギ自身は、木製の弦楽器なので
 目立ったギミックはありません。
 弦の高さの調整もオクターブ調整もテンションの調整も出来ません。
 好みに合わせて改造しようとすると、
 「削る」ぐらいしかありません。

 もちろん、木工職人ではないのでそんなことはしないですが、
 そうすると、もうホント楽器はアタリ外れになっちゃうわけです。

■んで、ストラディバリウスほどではありませんが、
 アコギも質の良いものは値段がウナギ上りになっていくわけです。
 投資目的にギターを買う人も現れて 
 最近はアコギもエレキもビンテージはデタラメな相場だそうです。
 
 そういうのって、バカバカしいなって個人的には思います。
 ジミヘンが壊したギターが1000万とか、バッカじゃねえの?
ゴミを大枚ハタイテ買うのかよ。
 とまあ、他人の金の使い方に文句を言うつもりは無いんですけど、
 ギターの値段が上がるのは嫌だなあ・・と。 
od3.jpg
■まあ、それはそれとして、
 オベイションは、特徴的な装飾をモデリングで作ってみました。
 色はあまり見たことの無い、グレイのバーストにしてみました。
 マーティンもどきは、WEBで拾ったDのテンプレートを元に、
 自分のキャッツアイを見ながら作りました。
 キャッツアイ自体は、Dよりもウエストのくびれがキツイのを
 今回発見しました。
 
■アコギって、デザイン的にはあまり興味がなかったんですが、
 モデリングしてみると、結構魅力的なんだなーと思います。
 3DCGのモデリングって、
 実は工業製品の擬似製作なので、ちょっとだけ職人さんの気持が解ります。
 
 シンプルな楽器って、奥が深そうで、
 職人としてはハマったら人生費やしそうですよねー(^_^)
  
スポンサーサイト
  1. 2006/11/30(木) 00:29:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。