ms_3d

3DCGに関するあれこれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ふぁー・・・やっと

hachu.jpg
■複数トラックにも対応して、
 画像の描画に漕ぎつけました(´Д⊂)
 子音は確認用のもの、素材は 

 「Q7」さん
 http://toinana.sakura.ne.jp/
 の可愛いミクを勝手に使わせていただきました、感謝ですm(__)m

■これでやっと気分良く 年を越せそうです(^_^;)
 しかし、ホント悪戦苦闘するなー>オレ。
 
■ただ、まだよく解ってないトコは、
 BPM120で、1小節2秒(2000msec)、BPM60で1小節4秒(4000msec)
 vsqではテンポに関わらず、1小節1920という数字ということは、
 
 BPM120では、1秒間に960 インクリする必要があるわけで、
 描画のタイミングは1000分の0.96秒ということになる????
 
 なのだけれど、c++builderのTimerは整数しか指定出来ないし、
 そもそも、1/1000秒の挙動はオカシイ。
 WinAPIか?
 うーん、メンド臭いにゃー。。。
いや、出来たモノを見てる限り、そんなに厳密でなくても
 アニメの認知は出来るんですよねー。

■というわけで、後はAVIの吐き出しの実装に成功したら
 3Dに移行しちゃいましょう(^_^;)
 まあ、そもそも口パクアプリは
 ミクちパクさんや、Naoさんの方が優れてますから公開する気は無かったのです。
 実は、自分用のテクスチャaviを作るためのミドルウェア開発だったのでー(笑

■さて、これから3Dへ移行するための
 todo

 ●口パク用3Dオブジェクトの製作。
 ●DirectXならXファイルの製作。
 ●OPenGLだったら、mqoファイル読み込みの見直し。
 ●そもそも、OpenGLでモーフ(加算減算)が出来るのかの検証。
 ●オマケとして、bvhの入出力の研究。

 うわー、僕にとっては確実にオーバースキルっす。
 年越すな・・・絶対(´Д⊂)
 

スポンサーサイト
  1. 2007/11/23(金) 23:40:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。