ms_3d

3DCGに関するあれこれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

CityGen覚書その2

■お仕事一段落? なのかも? だと良いな(^_^;)

 というわけでCityGen用のデータ作りっす。
 
 道路にテクスチャーを貼り、
 その上にザクッとビルを配置してみます。
 高層ビルは50階建て、低層ビルは4-10階建て
 って感じでモデリングしてるんですが、
 数値的には正確にやってないんで、かなりデフォルメってます。
 (あまり正確にモデルを作るとゴチャゴチャするんですよね)

 現実の風景に合わせるとポリゴン数が半端なくなる。
 かといって以前のCityGenよりは少しリアルにしたい、
 その辺のバランスの取り方が試行錯誤です。

 ビルオブジェを並べてみて、
 道路と合わせてポリゴンは□で1700、△だと4000弱ってとこでしょうか?
 道路が4面用意してあるので、全部吐き出すと△で16000。
 うーん、許容範囲か?多いか?

 "並べ"はもう少し密度を高めたいなー。

city_test1.jpg

■というわけで、
 テクスチャー作り。高層ビルから始めてます。
 今回は解像度256のビットマップで作ってます。
 容量は重くなるけど、まあ、これは後からどうにでもなるですし。
 
 高層ビルは基本、ヨリの絵は撮らないというか、
 遠景から見ないと成立しないので(笑
 まあ、チマチマ修正しながら描いてまふ。

city_test2.jpg
■さて、覚書。
 道路のデータはユニークなので、
 プログラムで組むことは難しいのですが、
 ビルのデータは、位置と角度の情報で複製したいので、
 その方法を考えまして、

 四角ポリゴンの一番長い"辺"の角度と、
 ポリゴンの"重心座標"で、オブジェクトの位置と角度、
 "マテリアル"でオブジェクトの種類を、
 
 その情報だけの底面データをdllに内包すれば
 リソースは、"道路データ""情報データ""ビルオブジェ"だけで
 かなり節約になるかも(^_^)


 
 
 

スポンサーサイト
  1. 2009/10/13(火) 22:31:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mitsumatsu3d.blog27.fc2.com/tb.php/77-ede57ddf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。